犯罪モノが苦手でも楽しめる!ハラドキ&友情の「ホワイトカラー」

私が今、毎日のように見ている海外ドラマは「ホワイトカラー」。

ざっくりジャンルを言えば「FBIモノ」なのですが、タイトルの通りホワイトカラークライム(知能犯罪)、つまり詐欺や偽造などを扱う部署が舞台なので、血や激しい戦闘シーンが苦手な人も楽しめます。

おおまかなストーリーは、FBI捜査官と天才元詐欺師(いや、現?)がタッグを組んで事件を解決していくというもので、この詐欺師のニールがかっこいい!笑顔がさわやか&キュート!そしてセクシー。

一方のFBI捜査官のピーターも、友人・同僚思いで、一見泥臭いイメージもありますが、キメル時はキメル、スマートさを合わせ持って魅力的です。

事件を解決するまでの謎解きや犯人を追う時のハラハラドキドキにも目が離せませんが、ニールとピーターの友情もこのドラマの見どころ。

また、このメインの二人を取り巻くキャラクターも素敵!

FBIの同僚やピーターの奥さんなど、どのキャラクターも好きなのですが、私が特に気に入っているのはメガネをかけたハゲ頭のモジー。ニールの相棒です。

まず、「モジー」って名前がなんだか間が抜けてないですか?ひらがなだと「もじー」。…ってドラマとは関係ないですね。

このモジー、事件解決を手助けするアイテムを作ったり発明したりと、すごーく頭はいいのだろうけれど、なぜかそれを掻き消してしまうような喋り方や行動でなんだか愛らしいキャラクターです。

今私が見ているのはシーズン4の途中。これからどうなっていくのか、フールーで続きを見るのが楽しみです!

SNSでもご購読できます。